イエベファッション IEBEL(イエベル)

イエベ秋のヘアカラーに合うオススメ秋ファッション

イエベ秋の皆さんはどんなスタイルがより魅力を発揮できるか知っていますか?
イエベ秋タイプの方におすすめのヘアカラーとファッションはアース系・ブラウン系の暖色カラーがお似合いなんです。
今回はそんなイエベさん向けに秋にピッタリなブラウン系や暖色カラーのファッションアイテムをご紹介します。
落ち着きのあるおしゃれなコーディネートで輝いてみましょう!

カジュアルな秋色ハーフジップ!ハイカラーニットワンピース


このニットワンピースは着心地抜群です。
オレンジとオフホワイトの2色展開でイエベ秋タイプとの相性がGOOD。
フロントのファスナーの開き具合で様々なスタイルが楽しめるのがポイント。
柔らかな質感で見た目も着心地もいいのも特徴的です。
カジュアルな印象があるのにコートを羽織ると大人の雰囲気も演出!
この万能アイテムで、イエベ秋の魅力を引き立てましょう。

ボーダーのカジュアルさは黒ブラウンのヘアカラーにぴったり!ポケット付きボーダーニットワンピース


大人っぽいカラーリングのマルチカラーボーダーワンピースです。
深みのあるカラーに淡いラインがアクセントとなっており、大人ぽいイエベ秋タイプに特に似合うデザイン。
ボーダーの色が様々なヘアカラーにも合わせやすいです。
ウエストのリボンでスタイルアップ効果もあり、細見え効果もアリ!
シンプルでありながら、大人の魅力を引き出すアイテムです。

## ショート丈のベージュが甘さ増し。イエベ秋向けクロスデザイン リブニット


シンプルですが実はクロスデザインになっている隠れユニークなショート丈ニットです。
エレガントさと個性を兼ね備えたニットウェアは洗練されたアクセントを加えています。
グレーとベージュの2色展開で、イエベ秋タイプを落ち着きがありながらも甘く見せてくれます。
ゆったりめなので着心地も楽。
こっそり個性を取り入れたデザイン性で周りと差をつける着こなしが可能です。

## ショート×オーバーサイズで可愛い。イエベ秋ぴったりのディテールショートダウンコート


カジュアルながら洗練されたデザインは韓国ファッション的特徴がある秋冬のダウンコートです。
大きめのポケットや袖にあるジップと袖元のベルトなど細かいディテールを際立たせます。
保温性に優れたダウン素材を使用しているので機能性ばっちり!
寒い日でも快適に過ごせます。
テラコッタ・ブラウンの2色展開で、大人のイエベ秋タイプの方にオススメです。

## クールでエレガント!秋らしいセミロング ヘリンボーンジレは落ち着いたヘアカラーにピッタリ

上品でスタイリッシュなジレは大人の雰囲気のイエベ秋タイプの人をクールに魅せてくれます。
ベージュカラーのヘリンボーンの生地が特徴的なセミロング丈のデザインは洗練された印象を与えます。
Iラインを強調するのでスタイリッシュさを演出します。
タートルネックニットやニットワンピースとの組み合わせで、Iラインが強調される着こなしがおすすめです。

## 秋色カラーでとにかく可愛い。イエベ秋オススメのハイウェストウールミニスカート


暖かなウール素材のAラインミニスカートです。
ベージュとブラウンの2色展開で、どちらも秋冬のコーディネートにぴったりな色味。
イエベ秋さんにはブラウンが特にオススメで黒やブラウン系のヘアカラーの人とも相性がいいです。
スカート丈は42cmのショートでウエストからヒップにかけてのサイズも豊富です。
大人っぽいながらも甘かわいいデザインで、幅広いファッションに合わせやすいアイテムとしておすすめです。

## 綺麗目の愛され系。秋色のチェック柄 ミディ丈マーメイドスカート

ベージュカラーのスカートです。
女性らしい綺麗めファッション好きのイエベ秋タイプさんのマストアイテムでしょう。
アシンメトリーなフレアデザインが特徴のマーメイドスカートは、足を細くきれいに見せる効果があります。
ベージュカラーはイエベ秋だけでなくイエベ春さんにもお似合いの一品です。
歩く姿がとても美しく見えるアイテムです。

## クールで柔らかな大人の印象。イエベ秋の良さを引き出すシンプル開襟シャツ


この開襟シャツは首元がすっきりとしたデザインです。
様々な秋ファッションにも合わせやすいベーシックなアイテムの一つです。
シンプルでありながら、着る人を選ばない汎用性の高さが魅力。
オフホワイトは特にイエベ秋タイプの方におすすめのカラーでしょう。
どんな場面でも使いやすいので一枚持っておくと便利でしょう。

日本初のパーソナルカラーにもとづいた、イエベ春、イエベ秋向けのレディースファッション通販サイト。イエベさんに似合うカラーだけを用意しているので、一瞬で自分が引き立つ神色アイテムと出会えます。

どこで買うか迷っているなら、まずはIEBEL(イエベル)をチェックしてみてください。

イエベ専門IEBEL(イエベル)へ進む