イエベファッション IEBEL(イエベル)

パーソナルカラーのイエベの特徴や似合うアイテムとは

ファッションアイテムを選ぶときには、自分のパーソナルカラーが判断材料として使えます。そして、人の肌は、イエベとブルベの大きく2通りに分かれています。ファッション用語として、イエベとブルベという言葉が使われている場面も多いです。ただ、実際にイエベとブルベがどういったものなのか、知らない人もいるでしょう。そのような人に向けて、イエベとはどういったものなのか、詳しく解説していきます。

イエベの特徴とは

イエベとは、パーソナルカラーの分類のことです。
遺伝によって決まるパーソナルカラーは、ブルベとイエベのどちらかに分かれます。
ブルーベース、ブルベは、肌に青みがあって、ピンク色になっているのが特徴です。
また、目や髪の色が真っ黒に近いです。
それに対して、黄色みがかっていたり、オレンジだったりする肌色をイエローベース、イエベといいます。
髪色と目の色が、比較的明るめのブラウンなのが特徴です。
目で見てわかる特徴があるので、自分がイエベということは、セルフチェックで判断できます。

イエベの春と秋とは

パーソナルカラーは、春夏秋冬の4つに分かれています。
そして、夏と冬に当たるのは、ブルベです。
イエベの方は、春と秋の2通りに分かれます。
春のイエベとは、比較的明るめな肌色をしたパーソナルカラーです。
また、髪と目の色も明るめという特徴があります。
それに対して秋のイエベは、暗めの肌色が特徴です。
髪と目の色も、あまり明るくありません。
どちらも同じイエベですが、細かな色味が違います。
そのため、自分が春と秋どちらのイエベなのか、はっきりさせておきましょう。

イエベに似合うアイテムとは

イエベの人は、黄色みがかった肌色なので、同じ黄色系統のアイテムが似合います。
ストレートな黄色の他、赤やオレンジを積極的に取り入れると良いでしょう。
そして、イエベの春と秋で、それぞれ似合うアイテムの色が若干違います。
イエベの春に似合うのは、明るめのカラーです。
鮮やかなオレンジやピンク、黄緑などが似合います。
それに対してイエベの秋の人に似合う色は、こっくりカラーです。
こっくりカラーとは、キャメルやボルドーなど、深みのある色のことです。
イエベの秋の人は、肌色が暗めなので、あまり明るくない色のアイテムを選びましょう。

イエベ春とイエベ秋に合わせて選べる!色が豊富なニットカーディガン

大きく開いたV字ネックが目立つ、ニットのカーディガンです。
ボタンがパールになっている、シンプルで上品なデザインが特徴。
オフホワイトカラーが、イエベと好相性です。
また、イエベ春にはピンクまたはパープル、イエベ秋にはネイビーと、イエベタイプで選べる色もあります。

イエベと好相性のカラーリング!厚手ニットのロングワンピース

暖かい季節におすすめの、厚手のニットワンピースです。
グレージュとベージュ、ブラウンという、3通りのカラーが用意されています。
3色全部、春と秋どちらのイエベとも好相性。
そのため、自分が春と秋、どちらのイエベなのかわからない人でも問題なく着られます。

深みのある色から明るいベージュまで!イエベの人と相性が良い金ボタンの上品なシャツ

シンプルな生地に、金ボタンをあしらったシャツです。
明るいベージュ、ブラウン、深みのあるボルドーと、幅広いカラーリングになっています。
ボルドーは、イエベ秋の人が着ると良いでしょう。
ベージュとブラウンは、イエベ春の人と相性が良いです。

イエベの人と合うカラーリング!お手軽コーディネートができるロングワンピース

1着だけで、手軽に全身のコーディネートができる、ロングワンピースです。
イエベ春の人向けのピンクと、イエベ秋の人に似合うグレーがあります。
また、イエベと相性が良い、クリームホワイトも選択可能です。
春と秋に関係なく、幅広いイエベの人が着られます。

日本初のパーソナルカラーにもとづいた、イエベ春、イエベ秋向けのレディースファッション通販サイト。イエベさんに似合うカラーだけを用意しているので、一瞬で自分が引き立つ神色アイテムと出会えます。

どこで買うか迷っているなら、まずはIEBEL(イエベル)をチェックしてみてください。

イエベ専門IEBEL(イエベル)へ進む